全データ件数:11/該当データ件数:11/表示データ:11件〜11件
PREV    


Q 購入選択権のあるリース取引とはどういうものですか?
  当初は資金などの理由でリースとするが、最終的には物件の所有権を取得することもできる選択権を認めるリース取引です。リース取引として認められるのは、適正リース期間経過後の法定耐用年数に基づく定率法の未償却残価以上での購入の場合になります。

PREV    


トップページへ ページの先頭へ
Copyright (c) 2007 MIYAGIN LEASE. All rights reserved.
プライバシーポリシー ご利用条件 お問い合わせ サイトマップ